Maple Comrade~from MapleStory~

MMORPG MapleStoryでの活動日記とかその他諸々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画を公開してみよう ~FC2編~

この記事は過去の動画関連記事を読んでいるものとして書いていますので、他のものも読んでもらえると幸いです。

動画を撮ってみよう Fraps編
動画を撮ってみよう DxCapture編
複数のキャプチャーソフトを所持する理由
動画を加工しよう
静止画を見栄えよく見せないか?~Windows フォト ストーリー 3~

どぉもどぉも

タイトルにFC2編なんてついていますが他のアップ方法は現在載せるつもりはございません。
と言うよりも・・・他の方法はよくわからんです\(^o^)/

まずFC2のIDをお持ちでない方は登録お行います。
そこのサービスでFC2動画のサービスを受けれるように設定してください。
そして後はFC2動画にログインしてアップロードを行なえばおkです。
アップロード方法はわかりやすく画面に出てくるのでそちらを参照してください。

FC2のトップページ(ここでまずはID登録)
FC2動画トップページ(コチラにログイン後アップロードしてください)

っと・・・ここで注意事項です。以前の記事で紹介したWindows フォト ストーリー 3ですが・・・
フォト ストーリー 3だけで作成した動画はなぜかFC2ではアップロードが出来ません(俺だけかも?)
なので最後の音楽をつけるとこをWindows ムービー メーカーで最終加工(もしくはフォト ストーリー 3で作って再度ムービー メーカーで動画として保存する)を行なってからFC2動画でアップすると成功します。

とまぁ簡潔ではありますがこんな感じです。
コレにて動画関連記事は一段落かな・・・
後は皆さんが作った動画をσ(´Д`●)がニタニタしながら見させてもらいますのでよろしくですw

FC2 Blog Ranking
↑ためになったと思ったら迷わずワンクリック♪

スポンサーサイト

静止画を見栄えよく見せないか?~Windows フォト ストーリー 3~

この記事は動画関連の以前の記事を読んでいるものとして書いておりますので、まだ読まれていない方はそちらをご覧になってから本文を読んでください。

動画を撮ってみよう Fraps編
動画を撮ってみよう DxCapture編
複数のキャプチャーソフトを所持する理由
動画を加工しよう

おぃっす(≧∇≦)
動画関連記事ももう少しで終わりますので最後までお付き合い下さい。

今回使うソフトはWindows フォト ストーリー 3です。
どんなものか・・・
まぁまずは↓の動画を見てみないか?

どうだろう?今までとは違うのですよ・・・
ザクとは違うのだよ!ザクとは!
自重します・・・

さて今回のソフトフォトストーリー3は「静止画を編集して動画にしよう」というものです。
まぁこのブログの常連さんなら過去記事でいくつかこういった動画を見てると思うので
「あぁこの動画を作れるソフトか」
なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

さて前置きはこの辺にして・・・

ダウンロード先は↓よりダウンロードしてください

フォトストーリー3をダウンロードする

まぁちょっとわかりにくいことはないと思うのですが少し説明しておきます。
PF DL1
↑の画像が出てますね?その画像内の赤い四角で囲った「ダウンロード」をクリックしてください。PF DL2
今度は「続行」をクリックです。
PF DL3
インストールをする」をクリックして
PF DL4
ダウンロード」をクリックして
後はいつも通りセットアップしてください。




それでは早速Windows フォト ストーリー 3を起動させましょう。
PF DL5
「新しいストーリーを作る」似チェックを入れたら「次へ」をクリックして進みます
PF DL6
この「画像のインポート」というところをクリックすれば、このストーリーで使う画像の選択が出来ますので、その中からまずは選んで画像を入れてください。
PF DL7
インポートすると赤い四角で囲まれたところに画像が表示されます。基本的に画像はインポートした順に左から順に右に向かって並んでいきます。
ですが・・・
「あぁ順番間違えた・・・」
って時は赤い四角の右側にある左右の矢印がありますねそれを使います。
まず移動させたい画像を一度クリックして、次に左右のボタンの移動させたい方向のボタンをクリックすると画像一つ分移動します。
「画像10個分右にずらしたよ~・゜・(PД`q。)・゜・ドラえ○~ん助けて~」
なってそこの君!そんな君のためにちゃんとした対応があるよ(≧∇≦)
まずは画像をドラッグして左右に動かす・・・すると画像も動くだろwそしてここだ!ってところでドロップだ!
ほらどうだい?うまくいっただろ?w

暴走しました俺自重wwwwwwwwwwww

さて自重した俺が進行しますが・・・
インポートが終わったら「次へ」をクリックして進みます
PF DL8
タイトルつけたいなら青字のところに入力すればいいじゃない・・・
あなたが入力してる間に先に進んじゃうんだから(≧∇≦)
PF DL9
森本レオの声が出ないからナレーションなんか死んでもしないんだから!
でもポイントはそこじゃないのです・・・
しるしし忘れたけど「アニメーションのカスタマイズ」ってあるでしょコレがここのポイント!
まずはソレをクリクしてみて
PF DL10
これと似たくさい画面が出てるでしょ?
まずは左上の赤い四角のところにチェックを入れてみましょう。
そうするとがぞうに黄色い四角のなかにあるポイント見たいのがでてきますね。
それをドラッグすることで使用画像範囲を指定する事が出来ます。
左側がその画像の始まりで右側が終わりです。始めと終わりを指定すると画面が開始位置から終了位置に向かって動いていきます。
ではその下のほうの赤い四角にチェックをいれてみましょう
そうすると青い四角で囲った範囲が入力可能になるのでここでこの画像の使用時間を決めます。
時間を短くすれば開始位置から終了位置まで早く動きます。数値を大きくすればゆっくり動きます。
次に左上の切り替え効果をクリックしてみましょう
PF DL11
そうするとこんな画面ですね
ここでは一つ前の画像と今現在編集している画像の切り替え効果の設定が出来ます
赤い四角で表示した中に切り替え効果が表示されますのでお好みで選んでください。
でまぁ下のほうでアニメーションと再生時間で説明したのと同様に切り替えにかかる時間の設定が出来ますので必要なら行なってください。




でまぁこれでほとんどおわりなんですけどね・・・
まぁもう少しだから付き合ってくださいな(≧∇≦)
一連のアニメーションのカズタマイズが終わったら次に進みましょう
PF DL12
ここではこの動画の音楽の設定が出来ます
赤い四角で囲った「音楽の選択」はパソコン内の保存された音楽を使うことが出来ます
黒い四角の範囲内の「音楽の作成」はある程度決められた範囲内で音楽の自動生成をしてくれます
コレはやってみないとわかんない・・・つぅか説明しがたいので自分でやってくださいw



でまぁあとは出来上がったものを保存するだけでおk
動画の保存に合わせてプロジェクトを一緒に保存しておけば再度使用時に簡単に編集できるので結構いい感じですw

でまぁコレで使用方法の説明は終わります
お疲れ様でした

FC2 Blog Ranking
↑ためになったと思ったら迷わずワンクリック♪

動画加工をしよう

この記事は動画関連の以前の記事を読んでいるものとして書いておりますので、まだ読まれていない方はそちらをご覧になってから本文を読んでください。

動画を撮ってみよう Fraps編
動画を撮ってみよう DxCapture編
複数のキャプチャーソフトを所持する理由


まず今までのフリーソフト(FrapsとDxCapture)でメイポ動画の録画が出来るようになってますね?
そして、いくつか動画は撮ってますか?そういった素材が必要ですからね。注意してくださいねw

さて今回このような動画が作れる程度になれればと思ってるんですが・・・

いぁまぁたいした動画じゃないですけどね・・・皆さんもがんばってこのぐらいにはなりましょうねw

さてでは今回使うソフトは・・・

Windows ムービー メーカー

です。
このソフトは基本的にPCにすでに入ったり、アップロード時に入ってきてたりするらしいですね。
σ(´Д`●)ももれなくPC購入時に入っていました。
ですが・・・まだ入手していない方もいると思われるのでコチラよりダウンロードしてください。

さて、もういですねダウンロードの仕方とか・・・

では一通り準備は終わったものとして・・・
ではムービーメーカーを起動しましょう。
するとこんな感じで窓が出ます。
WMM 1
この画面の音符がでかでかと出ているところに素材をドロップします。
WMM 2
こんな感じにねもって来て・・・ドロップします。
そしたら今度は下のところにドロップしますよ・・・
WMM 3
こんな感じにね・・・
WMM 4
ビデオの右側にもって行きます。
WMM 5
こうなればOKですよっと

と、こんな感じでドラッグ&クリックを繰り返して動画や音楽も組み込んでいきましょう。

WMM 6
編集が一通り済んだらパソコンに保存しましょう。
上の画像に示してありますがコンピューターに保存をクリックします。
WMM 7
そうしたら次は動画のタイトルと保存先の指定をします。
WMM 8
最後に動画の容量を決めます。上から二段目の手動で容量を決めれるところで容量を増やせば滑らかで綺麗な動画になりますが、重くなりますのでそのへんはご自分のパソコンと相談してください。
WMM 9
動画を保存完了したら今度はプロジェクト(動画として保存する前の編集しているまさにこの状態のことをプロジェクトと呼びます)を保存しましょう。
「もう良いよこの動画」
と思うのでしたら保存しなくてもかまいませんしそのへんはご自分の判断で行なってください。

とここで大まかなムービーメーカーの説明を終わります。

FC2 Blog Ranking
↑ためになったと思ったら迷わずワンクリック♪

続きはもう少し突っ込んだ説明とこの記事に使った動画のプロジェクト公開




続きを読む »

複数のキャプチャーソフトを所持する理由

このブログで先日からはじめた動画関連の記事を見ていない方はまずはコチラをご覧になってからこの記事を読んで下さい。

動画を撮ってみよう Fraps編
動画を撮ってみよう DxCapture編

さて以前書いた記事と重複するところが多いいのですが、新たに書き直したいと思います。

さてそれでは最初に二つのキャプチャーソフトの特徴を書き出してみましょう。

Fraps
長所
・画質まぁまぁ綺麗
・操作が単純で誰でも使いやすい
・ラグが少ない
短所
・時間制限が30秒(有料をダウンロードすれば時間制限なくなるらしいです)
・細かい設定が出来ない

DxCapture
長所
・操作が単純
・細かい設定が出来る
・撮影時間制限はHDDの空き容量次第
短所
・撮影した動画にラグが出る(長時間にわたると後半が固まります)

とまぁσ(´Д`●)が使った感想はこんな感じです。
それを踏まえて「なぜ二つもキャプチャーを使うのか?」ですが
まずは説明する前にコチラをご覧下さい

さて見ました?
ちがいわかりますか?
慣れないことですが図解してみようかと思います
FrapsとDxCapture比較
ビシャス戦を例に挙げて見ます。
緑のところがビシャス戦・黄色のところがファントム戦です。
赤い線がDxCaptureで録画している範囲です。
青いところはFrapsで録画した範囲です。
録画状況を気にしないで戦い気がついたらFrapsが切れてるというような状況を想定してみました。

DxCaptureでは録画開始してしまえば任意で録画をとめるまで撮れるので(HDD空き容量による)全体を録画できています。それに比べFrapsでは完全に撮る事は出来ていません。

なぜか?・・・

それは様々な理由があると思います。
例えば戦闘に必死で録画が切れたのに気付かなかったとか・・・
例えばもう少し撮れるだろと思ったら実はもう残り時間が少なかったり・・・
例えば戦闘中にネタを仕込む予定で動いていてネタを披露するのに必死で実は取れてないとか・・・
ETC・・・

さてFrapsだけで録画した場合、撮りたい所はある程度撮れたが、上記の理由や他の理由で撮りたかった場面を撮り逃した・・・なんてこともありうるわけです。
そこでDxCaptureの出番なわけです一通り撮っておけば撮り逃がしがなくなります。
しかしDxCaptureの欠点である、撮影した動画にラグが出る(長時間にわたると後半が固まります)というのが後半になるほどひどくなってゆきます。

さて少しはなしは変わりますが動画編集時のことを話したいと思います。(編集については今後の記事で説明いたします。)
編集時動画の一貫性を持たせるためにまずはDxCaptureで大筋をつくり、「ここは綺麗に見せたいからFrapsにしよう」とか「ここでラグってると微妙だからFrapsにしよう」といったようにDxCaptureの弱点であるラグの対処をFrapsで行なうわけです。

どうですか?こんな説明で二つのキャプチャーソフトを使う理由がわかってもらえましたか?
キャプチャーソフトはフリーで探してもたくさんあります。その中にはFrapsとDxCaptureの良いトコ取りしたソフトもあるかもしれません。今回はσ(´Д`●)が使っているソフトの紹介をしただけですので、もしもあなたが使っているキャプチャーソフトでいいのがあったら教えてください。σ(´Д`●)が使いこなしたら又こんな感じで記事にして皆に広めようと思いますw

さてでは以前UPした動画ですが上記説明を読んだ上でもう一度見てみませんか?
もしかしたら見方が変わるかもしれませんよ?w

※注 前半のキャラ紹介はFrapsでもDxCaptureでも出来ませんがその後の戦闘シーンは両方を使って編集した動画です。前半のようなものを作る方法は後日記事にします。

FC2 Blog Ranking
↑ためになったと思ったら迷わずワンクリック♪

動画を撮ってみよう DxCapture編

さてこの記事ではσ(´Д`●)がもう一つ使っているキャプチャーソフトの紹介です。

ところでどうですか?Frapsの使い心地は・・・

(*´▽`)(*´-`)(*´▽`)(*´-`)ウンウン♪そうだよね一回に30秒し撮れないのとかちょっとアレだよね・・・
と!そんなあなたに朗報です!今回ご紹介のキャプチャーソフトは録画時間制限なし!(ただしPCの空き容量の量による)しかも録画サイズを自由変更可能!とFrapsには無くてこうしたかった・・・というあなたにお勧めの一品です。

では早速下記のURLよりダウンロードしてください。
http://maglog.jp/ryouj/Article233138.html
ダウンロードに関することはサイトに書いてあるのでちゃんと読んでダウンロードしてくださいね。
さてじゃぁダウンロードは出来ましたね?ちゃんと保存しましたね?
それでは保存先のフォルダを開いてみましょう。
DxCapture アイコン
こんなアイコンが出来てますよね?このアイコンをダブルクリックしてDxCaptureを起動させてみてください。
そうすると「実行」と「キャンセル」が選択できるので実行してください。
DxCapture 起動確認
実行すると右下の時計のところにこのようにアイコンが表示されます。
表示されているアイコンをダブルクリックして詳細設定をしてゆきましょう。

ダブルクリックしたらこの窓が開きます。
DxCapture 設定画面
窓開きましたね?それでは必要最低限の説明をしたいとお思います。

上から順に説明します
基本設定のところにある「出力先」というのは保存場所と言葉を言いかえれることが出来ます。任意で指定した場所に保存場所を切り替えることが出来ます。
切り替えるためには出力先の右側にある「・・・」というボタンをクリックすれば切り替えることが可能です。
画面ではマイドキュメントに保存するようになっています。
ショートカットはファンクションキーのことでここで指定したボタンで録画の開始と終了を制御できます。
画面ではF12を押すと録画が開始するようになっています。
録画設定のところを説明します。
まず「録画対象」ですがコレは「デスクトップ」と「ゲーム」の二つから選べます。
メイプルストーリーを録画したいならゲームに、ゲーム以外のモニターに表示されているものを録画したいならデスクトップにしてください。
フレームレートは毎秒何フレーム録画するかという事です。この数値は動画の滑らかさに影響します。Fraps同様数値を大きくすればより滑らかに動きます。またこれは録画だけでなく録音にも影響を及ぼし、数値を小さくするとおとが飛び飛びになります。
じっさいに数値を1にすると何を録画したのかさっぱりわからなくなります。
次に録音設定です。
デバイスで録音するかどうかの選択が出来ます録音したくなければ「サウンドなし」を録音もしたいならもう一方を選択してください。
対象はステレオミキサーにしてるとなんだかいい感じです。
このさきの音質やコーデックに関してはよくわかっていません。なんとな~くやっているだけですそれで何とかなりますwwwwwwwww

さて最後に高度な設定について説明します。
まずは「高度な設定」をクリックしてください。
DxCapture 高度な設定
この画面が出ると思われます。(数値はσ(´Д`●)がいじってるので違うと思いますので御勘弁)
範囲指定にチェックが入ってなければフレームスキップの有無しか選択できないと思いますのでまずは範囲選択にチェックを入れてください。
「X」はモニターの横軸、「Y」はモニターの縦軸を表しこの数値で表していてモニターの左上を0,0として横方向は右へ縦方向は下に数値が増えていきます。
このXとYの数値で決められたポイントが録画範囲の左上が来るポイントになります。
次に「幅」と「高さ」ですが幅は横幅の事でX軸方向にどれだけ進むかという事です。高さはY軸方向にどれだけ進むかという事です。この二つの数字の範囲で囲まれた四角い範囲を録画します。
「マウスで指定」は数字じゃわかんねぇから感覚的にコレだけほしい!という人にお勧めです。これは説明するよりも実際にやってみるとすぐにわかると思いますのでご自分で確かめてみてください。

DxCaptureもFraps同様の起動方法でDxCapture→メイポと起動してください。
理由はGG(ゲームガード)にはじかれる恐れがあるからです。
ちゃんと手順を踏んで起動したならショートカットで指定したボタンを押せば録画が出来ます。
DxCaptureはFrapsのように数字のように何かが表記されるわけでもないので起動してるかは録画後に保存されてるかどうかを確かめてください。

簡単ではございますが以上でDxCaptureの説明を終わります。

FC2 Blog Ranking
↑ためになったと思ったら迷わずワンクリック♪

Top|Next »

HOME

中の人(HN フィア他好きなキャラの名前で呼んでください)

Author:中の人(HN フィア他好きなキャラの名前で呼んでください)
戦士 低レベル片手剣

2011年度版自己紹介

職業:相変わらずの配管工
詳しくは→コチラ今後ものんびりマイペースで更新します。

持ちキャラ紹介

このブログのいろいろな告知
↑コチラを読んでもらえるとよりいっそうこのブログが楽しめるかなと思います


2011年の抱負

今年やる?
去年は出来たか?
今年やる!

2010年のは?・・・

無理はしない
のんびり一歩が
大事だな

2009年のは?・・・

できること
明日にしないで
今やろう

2008年は?・・・

ちょいやるよ
ちょっとやったら
なまけるよ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

edita.jp【エディタ】

FC2ブログランキング

現在の閲覧者数:

この人とブロともになる

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。